Libraries usage

Finally, I have started to experiment with libraries and created a site to use them

ようやくライブラリを使った実験をしてます。

editor in javascript menu

I am including Codemirror in the text area of the javascript menu.



Javascript menu のテキストエリアに Codemirror を追加しています。

Drawing and replaying - 3

I have added the functions to generate a link to the drawing on this interface


こちらのインターフェースにリンク作成の機能を追加しました。

Drawing and replaying - 2

I have applied touch events on this interface.



こちらのインターフェースをタッチイベントを対応させました。

Drawing and replaying

I have created an interface to draw on HTML5 canvas here (sorry, mouse only).  what have drawn could be played back.
I will do something to enable to send the link likely to the rectangle characters messages interface

HTML5のcanvas上にマウス(タッチ操作未対応ですみません)で描けて、それを再生するためのインタフェースを作成しました。文字のメッセージのインターフェースと同様に今後そのリンクを送れるようにしたいと思います。

Raining rectangle game updated

I have updated the raining rectangle game in Javascript space.
The background image is a Japanese sumi-e .



Javascript space の中の四角形が降ってくるゲームを更新しました。
背景は墨絵です。

White black beard board unavailable in store

The windows universal app 'White black beard board' is currently unavailable in store due to maitenance.

Windows ユニバーサルアプリケーション 'White black beard board' は現在メンテナンス中です。

Emacs setting for javascript

I have struggled a bit to make work 'js-comint' on my Emacs.
The reason was that path to 'node' was no set during emacs session.
(I found the reason with 'M-: (executable-find "node")'  )



Emacs で js-comint を使えるようにするのに少し苦労しました。
原因はnodeへのパスが通ってなかった事のようです。
'M-: (executable-find "node")' コマンドでそれがわかりました。


Proof of concept for gear ratio 5

I have added some functions to evaluate the lists created in the functions added on this post

こちらで追加した関数で作られたリストを計算するための関数を作りました。

About my lisp environment 2

I do lisp programming mainly with these three: emacs , sbcl and slime. Here is my setting file for emacs. To start a Repl , I type ' load "sbclrepl" '  in the mini buffer. The same effect occurs if I open the "sbclrepl.el" file in emacs and type ' eval-buffer '  after M-x.



Lispでプログラムを書くときにはつぎの三つを使っています emacs , sbcl , slime. 画像は設定ファイルの内容です。Replを開始するにはミニバッファに load "sbclrepl" と入力します。emacsで sbclrepl.el ファイルをひらいて、M-x の後 eval-buffer と入力しても同じです。

Proof of concept for gear ratio 5

With these functions a list ready to be evaluated can be created according to user interaction.

こちらの関数で、ユーザーとインテラクティブに評価前のネストされたリストが作成されます。

June 2018 app acquisitions

This graphs can be obtained from the dashboard that is provided to each developer in Microsoft developer center site (link)


これらのグラフは、Microsoftデベロッパーセンターで各開発者に与えられるダッシュボードから取得来ます (リンク)


Proof of concept for gear ratio 4

Though still working with the gear ratio calculation repl, my learning is in progress.
In this version I am using parameter list.

今だまだこちらのギヤ比計算AIを完成できない状況ですがLISPの学習は進んでます。
こちらのバージョンでは引数リストを使ってます。

Functions for web server

I am reading this book to learn about Lisp. There is a chapter to create a web server, however is uses features only available in CLISP, so that I have created functions to use the sample code with Steel bank common lisp.

Lispを学ぶためにこちらの本を読んでます。ウェブサーバーを作成するチャプターでは CLISP 特有の機能が使われてます。同じサンプルコードが Steel bank common lisp で動くようにこちらの関数を作りました。

May 2018 cycling post

This railway is going to be moved underground sooner or later.
I would like to take a picture then from the same location. (Latitude 35.536656 Longitude 139.741184)



こちらの線路はいずれ地下化される予定です。そのときまた同じ位置から写真を取りたいとおもいます。(経度 35.536656 緯度 139.741184)

About my lisp environment 1

I am lerning Lisp using Steel bank common lisp. These scripts are to test socket stream over network. Paste setuplistener.txt and setupspeaker.txt in different terminal and should work as in the picture below.



Lispの学習で使っている処理系は Steel bank common lispです。こちらのスクリプトはネットワークソケットをテストするためです。setuplistener.txt と setupspeaker.txt の内容を別々のコンソールウィンドウにはりつけた後、画像のように使います。

Testing jobs from linux machine 2

Using the virtual server mentioned in this post, I am testing a chain of process that tweets about the variance in count of available UR apartments in Tokyo area.



こちらの投稿にあげた仮想サーバーを使ってテストしているプロセスはUR賃貸物件の数の差(前回実行時の数に比べて)をツイートします。

Proof of concept for gear ratio 3

The function named 'setxya' in this post had a lot of repetition,
so I have applied my recently learned macro definition knowledge to remove it.
But think I am still doing something messy.


こちらの投稿の関数 'setxya' にはたくさんの繰り返しがありました、
最近習ったマクロをつかって関数内の繰り返し除去に挑戦していますがいまいちです。
まだ何か非合理的な事をやってると思います。

Testing jobs from linux machine

I am testing some jobs that runs from a virtual machine created using VirtualBox and Vagrant. The OS I have selected is Ubuntu.

VirtualBoxVagrant を使って作成した仮想サーバーにジョブをつくってテストしてます。選んだ OS は Ubuntu です。

May 2018 app acquisitions

This graphs can be obtained from the dashboard that is provided to each developer in Microsoft developer center site (link)




これらのグラフは、Microsoftデベロッパーセンターで各開発者に与えられるダッシュボードから取得来ます (リンク)

Proof of concept for gear ratio 2

I have completed the functions mentioned in this post

こちらの投稿で紹介した関数を完成させました。

April 2018 cycling post

This is picture was taken during the making of this bicycle's frame set.



この写真はこの自転車のフレームの制作中のものです。

Proof of concept for gear ratio

I am making some functions in Lisp in order to check the concept required for improving the gear ratio calculator repl. The main function calculates recursively a list that consists of 3 values which meets the relation xy=a, so that any of its values x,y,a could be also a list of the same structure (xy=a) and their children too.



こちらの投稿のギヤ比計算REPLを改善するための検証用の関数をつくってます。メインの関数は xy=a の関係が成り立つ3つの値からなるリストを再帰的に計算していきます。リストのどの値 x,y,a も同じ構成(xy=a)のリストであってもいいしその子供もしかりです。

The gear ratio calculator 3

This is a Link to the latest gear ratio calculation repl (read eval print loop),
switch to interactive mode with the toggle in the bottom and execute the code.
I know there are some issues to improve.


こちらはギヤ比計算REPL(対話型評価環境)へのリンクです。コードの下にあるトグルボタンで Interactive modeを ON にして実行 (Execute) します。コードに改善する余地がある事はわかってます。

The gear ratio calculation repl

Switch ON the interactive mode and execute.

The gear ratio calculator 2

The third version of this script (introduced in this post), It generates a report about the calculation

こちらの投稿の紹介したスクリプトのバージョン3は計算に関するレポートを出力します。

The gear ratio calculator

The second version of this script (introduced in this post), asks to the user what he wants to calculate.

こちらの投稿の紹介したスクリプトのバージョン2はユーザーに何を知りたいか尋ねます。

Playing with LISP

I am learning LISP, this code reads user input to calculate equations related to gear ratio. I want to extend it to a full function that calculates speed , cadence , and gear ratio. I have tested the code using the link below


https://www.jdoodle.com/execute-clisp-online

LISPを学んでます、こちらのコードはユーザーの入力に従ってギヤ比を計算をします。ギヤ比に加えて、スピードやケイデンスを計算してくれる機能に拡張していきたいと思います。上記のリンクでテストしました。

April 2018 app acquisitions

This graphs can be obtained from the dashboard that is provided to each developer in Microsoft developer center site (link)



これらのグラフは、Microsoftデベロッパーセンターで各開発者に与えられるダッシュボードから取得来ます (リンク)

The crazy puck

I have added the simulation of this post in the javascript menu.



こちらのシミュレーションを javascript メニューに追加しました。

Excel to draw rectangles

I am making an excel to use in the redesign of the characters made of rectangles.



四角形でつくる文字の作成に使うためにエクセルのマクロをつくってます。

Airports in countries

If you execute the code in this script in a browser, you can know the numbers of airports according to the data. You can use the code pane of javascript space , paste the code and press "run CODE"

Sample of output: 
"Honduras":9
"Cook Islands":6
"Comoros":4
"Libya":10
"Japan":64
"New Zealand":27
"Canada":339
"Kazakhstan":15
"Myanmar":25
"Syria":5

こちらのコードをブラウザで実行すると、上のサンプルように、データ内の各国の空港の数を知ることができます。javascript space のコード用のテキストボックスを使えます。貼り付け後、”run CODE" を押すと実行されます。


March 2018 cycling post

Tokyo tower view on the way back home from Roppongi



六本木から帰路中の東京タワー

Air hockey simulation on progress 3

I have update the air hockey table simulation app. You get points hitting the red parts on the wall.




エアーホッケーのようなゲームを更新しました。壁の赤いところに当てると点数が増えていきます。

Blackness of fonts 2

The sparseness of blackness of the fonts after few redesign is still prominent as
seen in following values



上の数値化したデータからすると、デザイン少し見直したところでも黒い部分の差はまだ目立ちます。

About rectangular fonts redesign 2

Work in process. to spot the differences.
















作業中のもの、違いをみつけられますか。

March 2018 app acquisitions

This graphs can be obtained from the dashboard that is provided to each developer in Microsoft developer center site (link)



これらのグラフは、Microsoftデベロッパーセンターで各開発者に与えられるダッシュボードから取得来ます (リンク)

When you are feeling lucky

I have added a button that generates the rectangular text of this interface with colors.



こちらのインターフェースの四角いフォントに色をつけて作成するためのボタンを追加しました。

February 2018 cycling post

Among the bridges crossing tama-river , I think that the Daishi bridge is the most impressive


多摩川に渡されたいくつもの橋の中ではこちらの大師橋が一番印象的だと思います。



Air hockey simulation on progress 2

About rectangular fonts redesign

In order to pick up the pace the redesign of fonts in this interface. I have made an excel macro.



こちらのアプリのフォントの作成のペースをあげるために Excel のマクロを作りました.



Air hockey simulation on progress

Menu revision

I have modified the blog menu a little.









メニュー内容を少し変更しました。

About rectangular fonts


こういう文字のデザインを変更してます

New one in javascript space tests

The air hockey table simulation is available in Javascript space.



 エアホッケーテーブルのシミュレーションを Javascript のページ に置きました。

Air hockey table simulation